glabbit – 硬質ガラス





glabbit(グラビット)について

炎の温度が2000℃にも達する酸素バーナーで硬質ガラスを溶かし、代表作のうさぎのペンダントをはじめ、「宇宙」や「お花」、「水面」などの様々なモチーフのアクセサリー、ミニオブジェなどの作品を一つひとつ丁寧に制作しております。

glabbitというブランド名は、制作者がこよなく愛する「glass(ガラス)」と「rabbit(うさぎ)」を組み合わせて名付けました。

作品について

使用しているボロシリケイトガラス(ホウケイ酸ガラス)は割れにくく、軽量で透明度が高いのが特徴です。
耐久度が高く、劣化が少ないことから長く身につけて頂けるアクセサリーとなっております。

硬質ガラスならではの透明感、色ガラスや純銀、純金、人工オパールなどを使用して表現する独自の世界観、光源や角度によって様々に変化する表情をぜひお楽しみください。

略歴

2015年09月 東京都浅草橋にて、バーナーワークを学び始める
2016年10月 東京都新島村で開催のガラスアートフェスティバルのワークショップに参加
2017年05月 池袋の某ハンドメイドショップにて、glabbitの屋号で初の委託販売を開始

以後、百貨店様での催事・POP UP SHOPへの参加、銀座幸伸ギャラリー様でのグループ展、都内に限らず色々な地域でのイベントへの参加、都内の店舗や百貨店様での委託販売などを行う

2021年08月 念願だった実店舗「rabbica -自由が丘-」をオープン

インフォメーション

ホームページ:https://www.glabbit.com/

Twitter:https://twitter.com/glabbit_lampwrk/

Instagram:https://www.instagram.com/glabbit_lampwrk/

実店舗住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-11-9 1F